未分類

エイジングケアレーザーは男性も使える?

トリアスキンエイジングケアレーザー 男性

男性と女性の肌質は多少違いはありますが、もちろん男女共にトリア

スキンエイジングケアレーザーは使えます

男性の肌質は、男性の肌は皮脂量が多く乾燥しやすい特徴がです。

一方、女性は皮脂が少なく乾燥しやすく、ホルモンの影響で不安定になります。

どちらも乾燥するのが点は同じですが、ケア後(レーザー照射)は特に肌が

乾燥しやすくなるので気をつけましょう。

管理人うさぎ

ダブルで肌を乾燥させたくない。

ケア後の男女共に肌のお手入れと注意点について書きました。

レーザー後の肌ケアは保湿と日焼け防止対策が必要

トリアスキンエイジングケアレーザー 男性

トリアスキンエイジングケアレーザーは、肌細胞に目に見えない

穴状のレーザー(約直径0.1mm)
を照射します。

細胞が自然治癒力を発揮し、コラーゲンを生成ターンオーバーが加速すると、あります

が、一方で肌のバリア機能は弱くなり、水分がぬけ、乾燥肌になります。

肌乾燥 バリア機能

化粧水+美容液や乳液で確り保湿してください。乾燥する季節や肌荒れしているときは、ク

リームで水分を閉じ込めるのもいいです。

うさぎ

時間があるなら、フェイスマスクで肌ケアをしましょう。


トリートメントケア(照射)では、個人差がありますが、肌に赤みが出ます。フェスマスク

は、肌が沈静されて、気持も良いです。

フェスマスクを1回で終われせない2度使いの方法をご紹介します。コスパも抜群。

肌の保湿ケアはフェイスマスクで2倍活用する

ケア後に肌に赤みがあっても肌ケアはできます。むしろ保湿力をUPし肌を回復させます。

フェイスパックを使用すると便利で効果的です。

  1. フェイスマスクを水道水で湿らせる
  2. 化粧水を含ませて顔に(3分~10分以内)のせ
  3. そのままフェイスマスクに乳液を塗る
  4. 今度は乳液面のフェイマスクを顔に(3分~10分以内)のせる

100均などで売られているフェイスマスクです。マスクを水で柔らかくするのは、化粧水が

勿体無いからで

うさぎ

フェイスマスクを使うと時短になります。

3分~10分以内でパックする理由はそれ以上しても保湿力には関係しません。3分以上で肌は

しっとりします。肌が乾燥すると紫外線の影響も受けやすくなります。シミやソバカスがで

きることにになります。

ケア後の日焼け防止剤はSPF30PA++以上を基準に

肌の老化の8割は、日焼けによる光老化といわれ。

ケア(照射)後は、肌のバリア機能が落ちます。確りと日焼け防止する必要があります。

肌 紫外線

UVAは、弱いエネルギーですが、皮膚の真皮にまで入り、傷つけます。シワ、たるみの原因

になります。

UVBは、エネルギーが強く影響も大きい。肌が赤く腫れたり、ヒリヒリと痛みもでます。

SPFの表示はUVBを防ぎます。最高値はSPFは50まで。肌が赤くなのが20分後として考え

ると20×30倍=600分 
時間だと10時間

PAはUVAを防ぎます。++++フォープラスが最高です。

日焼け止めは、乾燥肌になりやすいので保湿成分もあるとなおいいです。

日常の外出では、UV防止剤を選ぶ目安はSPF30、PA++以上で十分。

レーザーケア後の肌ケアまとめ

ケア後は肌のバリア機能が弱くなります。

  • 保湿ケアをする
    日焼け防止を塗る